OKASHIN ART PROJECT  2 0 1 8

白河 ノリヨリ Noriyori SHIRAKAWA

FIRST SEEN BLUE

会期      2018年10月16日(火)- 10月28日(日)

時間      10:00 – 17:00

休館日 10/22(月)

会場   

岡崎信用金庫資料館1F市民ギャラリー

〒444-0038 岡崎市伝馬通1丁目58番地 

0564(24)2367 

http://www.okashin.co.jp/local/museum/

岡崎信用金庫資料館は、建築家 鈴木禎次氏の設計により旧岡崎銀行本店として大正6年に建てられた建物で、登録有形文化財に選ばれています。当時の重厚感と近代化を感じさせる赤レンガと御影石をふんだんに使った建物の中を、今は美術、貨幣の資料展示スペースとして活用しています。

2015年、2016年に続き、SHUMOKU GALLERYによる3度目の企画となる今回は、愛知を拠点に活動するアーティスト・白河ノリヨリ(1969-)による個展形式での展示をいたします。

 

白河はこれまで一貫して、光を絵画空間に定着させることをテーマとし、様々な素材を用いて独特の色彩、空気感をもつ絵画作品を発表してきました。

 本展では、2000年初頭の作品から新作まで、幅広い年代の作品を一堂に展示する、自身初となる回顧形式の個展となります。是非ご高覧ください。

 

 白河ノリヨリ

 

1969 東京都出身

1993 東京藝術大学 油画専攻卒業

1995 東京藝術大学大学院修了   同大学院研究生(-’96まで)

1997 東京藝術大学非常勤講師(-’00まで)

現 在 愛知県立芸術大学 准教授

 

[主な個展]

1996 「L’ESPOIR 1996 白河宗利」(銀座スルガ台画廊/東京)

1997 「白河宗利展」(清月堂ギャラリー/東京)

1998 「NORIYORI SHIRAKAWA」(清月堂ギャラリー/東京) 

2004 「ココロ」ノカタチ」白河宗利 (伽藍洞ギャラリー/名古屋)

2006 「布上のバルール」(銀座ごらくギャラリー/東京)

2010 「布上のヒカリ」(伽藍洞ギャラリー/名古屋) 

2017 「I.L.L.U. of Blue」 (HRD FINE ART/京都)

2018 「Sense of Light ... Blue」 (ギャルリーくさ笛/名古屋)

 

[主なグループ展]

2001 「ART FORM OF JAPAN」 (The Suan Dusit Art Gallery、バンコク)

2002 「NEW TRADITIONAL ART」 (シルパコーン大学アートセンター、バンコク)

2003 「FIELD OF NOW」 (銀座洋協アートホール、東京)

2006 「CONNECT [Impression on Paper] 」 (シルパコーン大学アートセンター、バンコク)

2007 「自画像の証言」(東京芸術大学美術館陳列館)

2009 「オクターヴ」 (伽藍洞ギャラリー、名古屋)

2010 「GOLD EXPERIENCE」 (Hyun Gallery、韓国/ソウル)

2012 「Building a Castle of Sand (or Breaking It) - 砂の城をつくること(あるいは壊すこと) –」 

(Next Door Gallery、韓国/ソウル)

「FORMS IN FLUX」 (Grossman Gallery、アメリカ/ボストン)

2013 「すくいとられたカタチ」(名古屋ボストン美術館、名古屋)

2014 「CUBIC MUSEUM」(シルパコーン大学アートセンター、バンコク)

2016 「物質としての絵画」 (瞻百堂ギャラリー、東京)

主催/問合せ:

SHUMOKU GALLERY

TEL:052-982-8858

〒461-0011 名古屋市東区白壁4-25-112

Mail:info@shumoku.net

www.shumoku.net

 

会場提供/協賛崎信用金庫