森山大道

DAIDO MORIYAMA

2015年11月25日-12月26日

森山大道サイン会

2015年12月23日15:00-

SHUMOKU GALLERYでは、森山大道(1938-)の展示を開催いたします。

本展では1998年から1999年にかけて東京の裏町をモノクロのポラロイドフィルムで撮影した未発表作品を展示致します。

撮影した作品がその場で印画が画像形成されるポラロイドには、通常の写真作品に比べその場で起こり、感じたことが否応なく印画紙に記録されそのまま経年劣化していくという性質があります。

森山大道 は、 当時 大量 に撮影 したこれらのポラロイド ポラロイド ポラロイド ポラロイド による作品 を見て「一枚、 一枚、 どこで撮った かが少しずつ思い出 思い出 さ れ、その時に見た夢をのぞき込む よう だ」 と評してい ます。本展では、 約 50 点のポラロイド ポラロイド ポラロイド 作品 を展示 いたします。あわせて氏の重要 なイメージ イメージ となる作品 約 10 点を展示 し、その活 動の一部 をご紹介い 紹介い たします。 

ぜひご高覧くださいませ。

森山大道 DAIDO MORIYAMA

 

1938年大阪生まれ。

写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て、64年フリーのカメラマンとして活動。写真雑誌などで作品を発表し続け67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。68-70年には写真同人誌「プロヴォーグ」に参加しハイラストや粗粒子画面の作風で高い評価を得る。

2003年「DAIDO MORIYAMA」カルティエ現代美術館/パリにて個展を開催。2012年にはニューヨークの国際写真センター(ICP)が主催する第28回インフィニティ賞生涯功績部門を日本人として初受賞。

2012年「William Klein+Daido Moriyama」テートモダン/ロンドンが開催され、世界的に注目を集める。