June 18, 2016

オープニングトーク:瀧口修造とデカルコマニーについて

馬場駿吉(名古屋ボストン美術館館長)

島敦彦(愛知県美術館館長)

2016/7/10(日)  15:00~16:30(予定)

定員25名(要予約) 参加費:無料

多くの美術家と交流し、瀧口修造と親交のあった馬場駿吉氏と、同郷の富山県出身で瀧口修造研究会会報「橄欖」にも論文を掲載されたことのある島敦彦氏のお二人に、当時の思い出やエピソード、本展の主要な作品内容であるデカルコマニーについてお話していただきます。

オープニングトーク終了後、レセプションパーティー(17:00-19:00)があります...

June 4, 2016

SHUMOKU GALLERYは、7/1-7/3のART OSAKA 2016に参加いたします。

初の参加となる今回は、今年1月に個展を行い、御好評を頂いた鈴木広行氏の「Time Layers」シリーズより、未発表作品を中心に展示いたします。

紙や素材と、自身との関係性を徹底的に追求し描かれたこれらのドローイング作品は、1980年代から90年代にかけて集中的に制作されてきたもので、これまでその殆どが未発表とさてきました。

今回はその中から、鉛筆による描画行為、鉛の持つ恒久性を主題に描かれた作品を発表いたします。

加えて、パリ留学時代より鈴木...

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload