展覧会予定:熊谷聖司・富山義則

May 26, 2016

熊谷聖司・富山義則-Time after time/Time for time-

 

平成28年6月15日(水)-6月26日(日)

*月・火休

作家来場レセプション:6月25日(土)16:00-18:00

 

 

Seiji Kumagai

From Time for time 2015 polaroid 8×10 inchi

 

SHUMOKU GALLERYでは、写真家・熊谷聖司の作品展を行います。

人物撮影を中心に雑誌、写真集などで活躍し、近年大きな注目を集めている同氏。

写真家・富山義則氏との共同プロジェクトにより、今年に入り発表した写真集「Time for time/Time after time」では、歩みゆく時間/時間のための時間」をテーマに期限の切れた8×10インチのポラロイドフィルムで路地裏を撮影した作品を収録しています。

本展覧会では、このポラロイドフィルムのオリジナル作品を一堂に展示すると共に、二人がこれまで出版してきた写真集を展示・販売いたします。また、他にも熊谷聖司の代表的なイメージの一つである青をテーマとした作品を展示いたします。

是非ご高覧ください。

 

 

作家プロフィール

熊谷聖司 1966年生 北海道函館市出身

1994年 第十回写真新世紀公募優秀賞(南條史生選)、同年「第三回写真新世紀展」にて年間グランプリ受賞

これまでに「もりとでじゃねいろ」「BRIGHT MOMENTS」など多くの写真集を出版。

人物撮影を中心に多くの雑誌等で活躍中。

 

富山義則 1954年生 茨城県出身

フリーランスフォトグラファーとして、自然や歴史をテーマに数多くの写真展を開催。

作品に「別冊宝島(宝島社)」「田舎暮らしの本」(宝島社)など。

 

イベント:「最後のポラロイドにうつる」

 

6月25日(土)13:00- 

定員10名 mail: info@shumoku.net にて予約受付

参加費:5,000円

実際にポラロイド809フィルムの原版をご覧頂きながら、製作秘話などをお話ししていただきます。

また、この日、参加者の方々を最後のポラロイド8×10フィルムにて撮影、複写したものをアーティストが複写してプレゼントいたします。

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us